今日は何の日?

9月20日は彼岸の入り

 

今日9月20日は彼岸(ひがん)の入り。この日から26日までの1週間は秋の彼岸です。秋分(23日)を中日とし、前後各3日を合わせた期間で、26日は「彼岸明け」です。春分の日を中日とした春の彼岸もあります。「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、暑かった夏をしのいで、いよいよ実りの秋を迎えます。

ヒガンバナ(写真:Hiroaki Kaneko)

中日には先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するために「六波羅蜜(ろくはらみつ)」を1日一つずつ修める日とされています。その6つの徳目とは、①分け与えること、②教えを守ること、③耐え忍ぶこと、④努力すること、⑤心の整えること、⑥真理を見抜くことで、キリスト教にも通じるものがあります。たとえば今日は分け与える日ですが、聖書にも「受けるよりも与えるほうが幸いである」(使徒20:35)、「分け与える人は惜しまずに分け与え」(ローマ12:8)、「一人ひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は、喜んで与える人を愛してくださるのです」(2コリント9:7)とあるとおりです。

キリスト教会によっては、教会の合同墓地などで記念会を行い、祖先を拝むことはしませんが、亡くなった人をしのび、神に祈りをささげて天の御国を待ち望む時としています。

Print Friendly, PDF & Email
よかったらシェア
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.