その他 今日は何の日?

9月4日はブルックナーの誕生日

投稿日:2019年9月4日 更新日: -

 

今日9月4日はブルックナーの誕生日です。

生涯を通じてとても敬虔なカトリック信徒で、10歳になる頃には父に代わって教会でオルガンを弾き、ザンクト・フローリアン修道院の聖歌隊に入りました。

ザンクト・フローリアン修道院(写真:Bwag)

「すべては主の最大の誉れのために」作曲した後期ロマン派の宗教曲の最高峰「テ・デウム」をはじめ、「ミサ曲」第1番、第2番、第3番、「ミサ・ソレムニス」、「レクイエム」など、数多くの宗教曲を残しています。

中でも力を注いだのは交響曲です。後年、ブルックナー自身、破棄するに忍びないと、「第1番」のあとに「第0番」とつけた交響曲も含め、全部で10曲あります。ベートーベンが築いた交響曲の形式を受け継ぐとともに、カトリック信仰による宗教的色合いも持っています。「交響曲第0番」の第2楽章では「ミサ曲」第2番の「グローリア」、第4楽章では「アヴェ・マリア」の旋律が聞かれます。また「第2番」の第4楽章には、「ミサ曲」第3番の「キリエ・レイソン」の旋律が奏されるなど、自作の宗教曲を組み入れ、世俗的な交響曲にも敬虔な祈りが込められています。

日本人指揮者では朝比奈隆が1970年代に「ブルックナー交響曲全集」を録音しました。中でも、75年に大阪フィルとの演奏旅行の際に、ブルックナーの眠るザンクト・フローリアン修道院での演奏を収録した「交響曲第7番」のライブ盤は伝説的な名盤となっています。

Print Friendly, PDF & Email
よかったらシェア
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-その他, 今日は何の日?
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.