クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】南部バプテスト連盟は性的虐待に関係した教会を除名する(対訳)

 

南部バプテスト連盟(SBC))会長のJ・D・グリアー氏(45)は新しい提案をまとめ、事件を繰り返し隠蔽(いんぺい)する所属教会に対し、SBCには「居場所がない」と声明を発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
President J. D. Greear announces a batch of new proposals, reiterating that congregations that cover up incidents have “no place” in the SBC.

J・D・グリアー氏(写真:公式ホームページより)

「ヒューストン・クロニクル」紙が何百件もの教会内での性的虐待を報道した後、グリアー氏は所属教会に対し、「虐待し、隠蔽し、当たり前のように説明責任を避けてきた教会文化は悔い改めなければならない」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
After a Houston Chronicle investigation uncovered hundreds of instances of criminal sexual abuse within its churches, Southern Baptist Convention (SBC) president J. D. Greear said the denomination needs to “repent of a culture that has made abuse, cover-ups, and evading accountability far too easy.”

すでにSBCは、教会文化を変えるための行動を起こしている。今週、虐待事件に対する組織の意識を高め、それに対処する指導者を養成するため、新しい方針と計画を発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Already, Southern Baptists are taking action to change their church culture, debuting this week new policies and plans to improve organizational awareness of abuse cases and train leaders to address them.

性犯罪の有罪判決が下った後も、また性的不正行為が告訴された後でも、少なくとも35人の牧師やボランティアがSBCの教会で働き続けたというニュース報道は特に注目を集めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The news report drew particular attention to at least 35 pastors and volunteers who continued to work in Southern Baptist churches after being convicted or credibly accused of sexual misconduct.

グリアー氏は18日のSBC執行委員会で、「虐待の重大さを無視する傾向がある」と申し立てられた10の教会を招集し、SBC教会のバプテスト信仰とメッセージ基準を満たしているかどうかを調べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
At a meeting of the SBC executive committee on Monday, Greear called on the denomination to examine 10 churches who were “alleged to have displayed a wanton disregard for the seriousness of abuse” to see if they indeed meet the standards for SBC churches set forth in the Baptist Faith and Message.

ヒューストンの第2バプテスト教会(写真:公式ホームページより)

この招集教会リストで目を引くのは、ヒューストンの第2バプテスト教会(近年ではSBCで3番目に大きい教会)と、ケンタッキー州ルイビルのソブリン・グレース教会(C・J・マハニー主任牧師)が含まれていることだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Notably, the list includes Houston’s Second Baptist Church (in recent years, the third-biggest church in the SBC) and Sovereign Grace Church of Louisville, where C. J. Mahaney is senior pastor.

性的不品行を隠蔽している教会をSBCが除名することは既存の規則によっても可能だ。しかし委員会は今、除名の根拠である虐待への間違った対処をした教会の名前を明示したいと考えている。今年と来年のSBC年次総会で代議員によって承認された場合(修正には2回の連続投票が必要なため)、それが必須事項の一つとしてSBC教会規則に追加される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
While the SBC can remove churches that harbor predators under its existing policy, the committee wants to now explicitly name mishandling of abuse as grounds for expulsion. If approved by the delegation at the SBC Annual Meeting this year and next year (amendments require two consecutive votes), this requirement will be added to the SBC Constitution as one of the qualifications for churches:

未成年者やその他の弱者への性的虐待に教会が対応しなかったことや、被害者のケアについて無関心であったことについて、執行委員会はまだ立証できているわけではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Has not been determined by the Executive Committee to have evidenced indifference in addressing sexual abuse that targets minors and other vulnerable persons and in caring for persons who have suffered because of sexual abuse.

そうしたことへの無関心を立証するものは以下のとおりだ。(a)有罪判決を受けた性犯罪者を雇用すること。(b)有罪判決を受けた性犯罪者に、未成年者と関わるボランティア活動を許可すること。(c)性的虐待に関する情報を隠している教会スタッフやボランティアを雇用し続けること。(d)児童虐待の報告義務を故意に無視すること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Indifference can be evidenced by, among other things, (a) employing a convicted sex offender, (b) allowing a convicted sex offender to work as a volunteer in contact with minors, (c) continuing to employ a person who unlawfully concealed from law enforcement information regarding the sexual abuse of any person by an employee or volunteer of the church, or (d) willfully disregarding compliance with mandatory child abuse reporting laws.

グリアー氏はCNNに対し次のように語った。「虐待者を保護する教会は連盟に属すことはできない。南部バプテスト教会は弱者にとって安全な場所であるべきで、性犯罪者がいる場所ではない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Greear had told CNN that churches that protect abusers “have no place in our convention” and that “because of the God that we believe in and that we worship, [Southern Baptist churches] ought to be safe places for the vulnerable, and predators ought to have no place in our midst.”

SBCはまた、教会員の動向を把握する教会年鑑を作るため、それぞれの所属教会がどんな虐待への方針を持ち、どのような虐待事例があったかを尋ねることも視野に入れている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The denomination may also ask individual churches about their abuse policies and any instances of abuse for the Annual Church Profile, which measures congregational membership trends year-over-year.

グリアー氏はまた、新しい方針と提案を発表した。それは、昨年6月に会長に就任した後、「#MeToo運動」の影響でSBC指導者への非難を受けて作られた「性的虐待に関する調査グループ」の勧告に基づくものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Greear also announced further new policies and proposals based on recommendations from a study group on sexual abuse he commissioned after his election last June, in the wake of a wave of #MeToo allegations against SBC leaders.

すべてのSBCの神学校では今後、虐待被害者へのケアの訓練を神学生に受けさせる。州の会議では、さらなる虐待対応訓練を一本化することも承認された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
All SBC seminaries will now require students to undergo training on caring for abuse survivors. State conventions have also agreed to integrate further abuse training. (The SBC is preparing to launch a free curriculum created by members of the study group, including survivor advocate Rachael Denhollander and trauma psychologist Diane Langberg.)

SBCは、教会指導者の身元調査を義務づけることにし、招へいの選考過程に含めるよう各教会に要請した。調査グループはさらに、犯罪者データベースを活用する選択肢も検討している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The SBC is considering requiring background checks for denominational leaders and has urged churches to include such screening in the ordination process. The study group is still weighing options for a possible database of offenders.

レイチェル・デンホランダー氏(写真:自身のツイッターより)

弁護士のレイチェル・デンホランダー氏は、米女子体操選手への性的暴行の罪に問われた五輪チームの元医師、ラリー・ナッサー被告に対する「証言」でも名高いが、教会における被害者も擁護しており、SBC調査グループの取り組みを「励ましている」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Denhollander, famous for her testimony against abusive gymnastics doctor Larry Nassar and her continued advocacy for victims in the church, said it’s been “encouraging” to work on the SBC study group.

C・J・マハニー氏(写真:Novus.Fides)

彼女は何年も、ソブリン・グレース・ミニストリー(SGM、現在のソブリン・グレース教会)における虐待の隠蔽について声を上げ続けている。また、南部バプテスト神学校のアルバート・モーラー校長が最近出した声明も評価している。「SGM会長であり、事件の疑惑があるC・J・マハニー牧師を過去に支援したことを後悔している」というものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
After years of speaking out against abuse cover-ups at Sovereign Grace Ministries (now Sovereign Grace Churches), she also commended Albert Mohler’s recent statement that he regretted his past support of C. J. Mahaney, who was president of SGM and pastor of the church where the alleged incidents took place.

アルバート・モーラー校長(自身のフェイスブックから)

「率直に申し上げますが、私には疑惑を詳細に調べる能力がなく、状況を把握することもできず、独立した調査が始まるまでマハニー氏に退陣要求をしなかったことは、自分にも責任があります」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“I frankly was not equipped to sift through the allegations and did not grasp the situation, and I am responsible for that and for not seeking the counsel of those who were,” the Southern Baptist Theological Seminary president said, reiterating a call for Mahaney to step down until an independent investigation has taken place.

「私の過ちによって傷つけられた被害者のみなさんに、私がどれほど悲しんでいるかを知っていただきたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“To the survivors who were hurt by my errors, please know how grieved I am.”

虐待を無視している教会の除名について、より強い表現で勧告することに加え、人種差別の事例についても同様に対処するよう、19日のSBC執行委員会は勧告した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In addition to recommending stronger language around disfellowshiping churches over abuse, the SBC executive committee on Tuesday also endorsed a recommendation to do the same for instances of racism.

「差別的行動を肯定したり、承認したり、支持したりした」教会は「連盟との友好的な協力関係にない」(言い換えればSBCに属さない)と修正案には記載がある。最初の事例として、SBCは昨年、人種差別を理由にジョージア州の教会を連盟から除名した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Baptist Press reported that the proposed amendment would “deem a church not ‘in friendly cooperation with the Convention’” (in other words, not a part of the SBC) if it has “acted to affirm, approve, or endorse discriminatory behavior on the basis of ethnicity.” The SBC broke ties with a Georgia church last year in what was believed to be the first instance of a church being disfellowshiped on the grounds of racism.

執筆:ケイト・シェルナット

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/news/2019/february/southern-baptists-sbc-expel-churches-abuse-investigation-jd.html

Print Friendly, PDF & Email
よかったらシェア

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-クリスチャニティー・トゥデイ
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.