「原口建(はらぐち・けん)」 一覧

1986年、千葉生まれ。コンコルディア大学仏文学科卒業。通訳・翻訳業。日本バプテスト連盟・市川八幡キリスト教会会員。

【CHRISTIANITY TODAY】リモートで教える──イエスに学ぶ4つの秘訣(対訳)

キリストは肉体を持った人間として宣教活動を行ったわけだが、遠く離れた人にも教えを語り、癒やしをもたらした。信仰を持つ教師やすべての教育者(※牧師や教会学校教師も)が学ぶべきキリスト的リモート授業テクニックを4つにまとめた。

no image

【CHRISTIANITY TODAY】無信仰のパートナーといかに寄り添うか(対訳)

信仰のない者の妻として、いつか答えが見つかることを期待し、この疑問と共に生きている。しかし、すべてが謎(なぞ)なわけではない。日々の変化を経験する中で、私は夫を愛する方法を学んでいる。この2年間で特に学んだのは、これから挙げる10のことだ。

【CHRISTIANITY TODAY】教会は「結婚」を救えるか──婚姻率の低下が未来に及ぼす影響(4)

結婚はあくまで地上の取り決めであり、復活後の「神の国」には関係ないものだと私たちの主は言われる。しかし、自己犠牲の愛や、神が人となる愛を実践する機会を日々与えてくれるものだ。それを失うことは、私たちの社会を脆弱で無気力なものにさせるだろう。

【CHRISTIANITY TODAY】教会は「結婚」を救えるか──婚姻率の低下が未来に及ぼす影響(3)

「結婚の終焉」を考えるとき、確かに悪い知らせは多いが、そこには希望もある。結婚という文化はまったく滅びてしまうわけではない。今後、結婚はますますキリスト教的なものとされるようになり、その将来に対して教会が持つ責任はより重大なものになる。

【CHRISTIANITY TODAY】教会は「結婚」を救えるか──婚姻率の低下が未来に及ぼす影響(2)

結婚に対しては高い期待を持ちながら、「そのために払わなくてはいけない犠牲を面倒に思う」と語った。率直に言って、若者たちは「自分の生活をあきらめたくない」のだ。しかし共に暮らす生活は決して楽なものではないものの、そこには創造主への信頼がある。

【CHRISTIANITY TODAY】教会は「結婚」を救えるか──婚姻率の低下が未来に及ぼす影響(1)

「結婚するにあたっての不安は、自由を失うことです。誰かに縛られ、妥協し、そしていつか『彼女がそんな人だとは知らなかった』と思うかもしれないということです。私たちはこの不安にさいなまれ、次の一歩を踏み出すのに躊躇(ちゅうちょ)しているのです」

【CHRISTIANITY TODAY社説】遅すぎた正義──教会が人種差別の償いをする時が来た(後編)

私たちは、この人種的不平等の歴史に応えるよう求められている。すべての都市の信徒たちが償いの基金に献金を寄せたら何が起こるだろうか。それによって(黒人の)兄弟姉妹の状態があるべき姿になり、キリストが示した愛を人々が見ることができるとしたら。

【CHRISTIANITY TODAY社説】遅すぎた正義──教会が人種差別の償いをする時が来た(前編)

教会の罪深い歴史を見るとき、私たちは心苦しい思いになる。しかし、私たちが真実を伝えないなら、兄弟姉妹を愛していることにはならない。そして、「私たちもまたその一翼を担った」と告白できないなら、真実を伝えているとは言えない。

【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナ・ウイルスは中国の陰謀か(後編)

イエスが地上で最後に言い残した言葉(使徒1:8)は、私たちが御霊の力を受け、イエスを証しすることを約束するものだ。私たちは聖霊の力を受けながら軽率であるべきではないし、陰謀を広めることによって主の救いを証しする働きを阻害すべきではない。

【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナ・ウイルスは中国の陰謀か(前編)

与えられたガイドラインを無視して、何千人もの人々を集めて礼拝を行い、それを非難されると「迫害だ」と大騒ぎする指導者についても同様だ。イエスのことを大事にすべきイースターの時に、そんな物笑いの種になる牧師たちもいた。

 新着
2020.08.03
2020年8月3日「神が抱いておられる熱い思い」
2020.08.03
新型ウイルス集団感染の韓国宗教団体「新天地」指導者を逮捕 2020年8月3日
2020.08.03
読者が選ぶ「歴代ベスト3グランプリ」大賞に『こころの深呼吸』 2020年8月3日
2020.08.03
【今日は何の日】1975年8月3日 なすびさんの誕生日
2020.08.03
【今日の聖書】8月3日 ローマの信徒への手紙 6章15〜23節
2020.08.02
2020年8月2日「わたしたちの戦いの武器は、神に由来する力」
2020.08.02
【今日は何の日】1865年8月2日 ドミンゴス中村長八の誕生日
2020.08.02
【今日の聖書】8月2日 ルカによる福音書 11章5〜10節
2020.08.01
2020年8月1日「神は、あらゆる恵みを満ちあふれさせる」
2020.08.01
【毎月1日連載】牧会あれこれ(23)賀来周一「共にいること」
2020.08.01
【夕暮れに、なお光あり】 ついてない、ということ 小島誠志 2020年8月1日
2020.08.01
【今日は何の日】8月1日 水の日
2020.08.01
【今日の聖書】8月1日 マタイによる福音書 17章18~21節
2020.07.31
2020年7月31日「主の貧しさによって、豊かになるため」
2020.07.31
【今日は何の日】1980年7月31日 ハリー・ポッターの誕生日

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.