「栗本一紀(くりもと・かずのり)」 一覧

フランスから見た教皇フランシスコ来日 教会が出向くのは、忘れられた人々がいるから 栗本一紀

「教会が『出向いて』行かなくてはならないのは、世界には『忘れられた』人々が無数にいるからだ」と言ったのは教皇フランシスコだ。これは、貧民救済で有名な聖人アッシジのフランシスコにちなんで教皇の名前を「フランシスコ」としたことにも共通している。

ノートルダム大聖堂の間近に住む日本人ジャーナリストから 栗本一紀

私は、ノートルダム大聖堂まで約300メートルのアパルトマンに住んでいる。4月15日、大聖堂はもうもうと炎と煙を上げていた。聖週間に入ったばかりだったこともあり、一瞬、これはイエス・キリストの受難を体現させられているのかとさえ戸惑った。

 新着
2020.06.03
6月3日はウェストン記念日
2020.06.02
日本最大のプロテスタント教団である日本基督教団 「緊急事態宣言」解除を受け、「初期の目的を一応達した」と評価
2020.06.02
空位だったカトリック新潟教区の司教に成井大介神父 教皇フランシスコが任命
2020.06.02
6月2日はプール学院の創立記念日
2020.06.01
【CHRISTIANITY TODAY】無会衆の教会へようこそ、新しい牧師さん──牧師招へいはオンラインでの顔合わせも(後編)
2020.06.01
【毎月1日連載】牧会あれこれ(21)賀来周一
2020.06.01
6月1日でクリスチャンプレス2周年
2020.05.31
教会の扉を開けて──礼拝・ミサ・聖体礼儀の動画コーナー
2020.05.31
【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(106)稲川圭三
2020.05.31
5月31日はペンテコステ
2020.05.30
【CHRISTIANITY TODAY】無会衆の教会へようこそ、新しい牧師さん──牧師招へいはオンラインでの顔合わせも(前編)
2020.05.30
5月30日はごみゼロの日
2020.05.29
6月1日から公開ミサ再開予定のカトリック福岡教区、北九州市で19日まで中止
2020.05.29
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(後編)
2020.05.29
5月29日は桜美林大学の創立記念日

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.