「栗林美知子(くりばやし・みちこ)米国ごすぺるシロアム教会員」 一覧

【CHRISTIANITY TODAY】南部バプテストで育った子どもがそのまま残る確率は半分(後編)
南部バプテストの子どもの半数近くが去り、二度と戻ってこないが、最年少の教会員(18~35歳)の半分は、少なくとも週に1回、礼拝に出席している。これは、65歳以上のグループを除いて最高の出席率であり、明るい兆しの強力な根拠だ。
【CHRISTIANITY TODAY】南部バプテストで育った子どもがそのまま残る確率は半分(前編)
南部バプテスト連盟の受洗者数は、2007年の32万1000人から昨年は24万6000人になり、年ごとに新しい信者を迎え入れることが少なくなっていると感じている。南部バプテスト連盟のバケツは劣化し、毎年、水が漏れ続けているようだ。
【CHRISTIANITY TODAY】米国の世俗化についての統計結果は驚きをもたらす(後編)
子どもを世俗的な大学に送り出すとき、両親が抱くいくつかの懸念をこの結果は軽減する。若者の世代では、より高い教育を受けている者のほうが教会出席率は高く、また宗教から離れる可能性も低い。その証拠は明らかだ。米国にはまだ宗教への希望があるようだ。
【CHRISTIANITY TODAY】米国の世俗化についての統計結果は驚きをもたらす(前編)
教育水準が低い人は一貫して宗教的に無縁と識別される。 大学院レベルの教育を受けた人々はほとんどの場合、宗教に関わっていると識別されている。「高学歴が世俗化に関連している」と主張したいのであれば、その結論を裏づける証拠はここには見当たらない。
【CHRISTIANITY TODAY】無宗教は増えるが、福音派は安定し、主流派も微増傾向(後編)
米国で最も長期にわたって宗教を調査してきた機関の一つ、「総合的社会調査」(GSS)による2年ぶりの最新結果によると、無宗教者が成長する中でも米国の福音派は人口の4分の1弱の割合で安定している。また主流派は意外な増加傾向があったと報告された。
【CHRISTIANITY TODAY】無宗教は増えるが、福音派は安定し、主流派も微増傾向(前編)
米国で最も長期にわたって宗教を調査してきた機関の一つ、「総合的社会調査」(GSS)による2年ぶりの最新結果によると、無宗教者が成長する中でも米国の福音派は人口の4分の1弱の割合で安定している。また主流派は意外な増加傾向があったと報告された。
【CHRISTIANITY TODAY】ニュージーランドのイスラム教徒襲撃にクリスチャンはどう対応すべきか(後編)
ニュージーランドのクライストチャーチにある二つのモスクでイスラム教徒がテロ攻撃された。各地で起きている礼拝中のクリスチャンへの攻撃を踏まえ、福音派の指導者に、クライストチャーチ・モスクの大虐殺にクリスチャンはどう対応すべきか意見を求めた。
【CHRISTIANITY TODAY】ニュージーランドのイスラム教徒襲撃にクリスチャンはどう対応すべきか(前編)
ニュージーランドのクライストチャーチにある二つのモスクでイスラム教徒がテロ攻撃された。各地で起きている礼拝中のクリスチャンへの攻撃を踏まえ、福音派の指導者に、クライストチャーチ・モスクの大虐殺にクリスチャンはどう対応すべきか意見を求めた。
【CHRISTIANITY TODAY】性的虐待で揺れる南部バプテスト連盟、改革推進派と慎重派で分かれる(対訳)
南部バプテスト連盟(SBC)のJ・D・グリアー会長による「新しい方針と提案」に対し、一部の教会指導者から反対意見が出て、被害者や支持者、牧師たちは不意打ちをくらった。修正案(SBCの説明責任を改善するもの)の成立に暗雲が立ち込めている。
【CHRISTIANITY TODAY】南部バプテスト連盟は性的虐待に関係した教会を除名する(対訳)
「ヒューストン・クロニクル」紙が何百件もの教会内での性的虐待を報道した後、南部バプテスト連盟(SBC))会長のJ・D・グリアー氏は、事件を繰り返し隠蔽(いんぺい)する所属教会に対して、SBCには「居場所がない」と声明を発表した。
 新着
2019.06.20
6月20日は竹鶴政孝の誕生日
2019.06.19
新潟県で震度6強、山形県で震度6弱 イムマヌエル、バプ連の地元の教会は
2019.06.19
【インタビュー】JTJ宣教神学校学長・横山英実さん 聖書を学びたいすべてのクリスチャンが学べる神学校(前編)
2019.06.19
新潟県で震度6強、山形県で震度6弱 日本同盟基督教団の地元の教会は
2019.06.19
6月19日は桜桃忌
2019.06.18
石破茂氏、「世界の指導者と平和を祈ることを諦めない」 第19回国家朝餐祈祷会
2019.06.18
「迫害下にある教会のための日曜日」に北朝鮮クリスチャンのために祈る
2019.06.18
6月18日はポール・マッカートニーの誕生日
2019.06.17
【CHRISTIANITY TODAY】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(3)
2019.06.17
6月17日はグノーの誕生日
2019.06.16
【CHRISTIANITY TODAY】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(2)
2019.06.16
神さまが共におられる神秘(56)稲川圭三
2019.06.16
6月16日は三位一体の主日
2019.06.15
【インタビュー】日本聖書神学校校長・神保望さん 召命に応えて献身したい社会人の受け皿に(後編)
2019.06.15
吉持章牧師、召天 日本同盟基督教団や東京キリスト教学園、JEA、いのちのことば社の理事長を歴任

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.