「石原良明(いしはら・よしあき)」 一覧

【CHRISTIANITY TODAY】米国最大のクリスチャン小売チェーン、ライフウェイが全170書店を閉鎖、オンライン販売に転換
米国最大のプロテスタント教派、南部バプテスト連盟の出版部門である「ライフウェイ・クリスチャン・リソーシーズ」は、全170店舗あるキリスト教書店「ライフウェイ・クリスチャン・ストア」を今年中に閉鎖し、オンライン販売に切り替える方針だ。
【CHRISTIANITY TODAY】米朝首脳会談は北朝鮮のクリスチャンを救済するか(対訳)
2019年2月27~28日、ベトナムで米朝首脳会談が行われた。ローザンヌ北朝鮮問題委員会に属す6人の専門家に「トランプ大統領と金委員長は北朝鮮のクリスチャンを救済できるか」という質問をし、その回答を否定的なものから肯定的なものへと並べた。
【CHRISTIANITY TODAY】日曜日に教会に行く人の禁煙や投票行動(後編)
国政選挙に必ず投票すると答えたのは、宗教に活動的な米国人が69%、活動的でない人は59%、無関心な人は48%。これは教会共同体における信頼関係からの影響と関係がある。他の信徒が誰に投票するかを知っている、投票に行くよう呼びかけるなどだ。
【CHRISTIANITY TODAY】日曜日に教会に行く人の禁煙や投票行動(前編)
宗教的習慣によって喫煙行動に違いがある。喫煙しないのは、宗教と関係がない人では74%、月に一度も礼拝に出席しない人では72%だが、クリスチャンか、他の宗教伝統に属している自覚があり、月に一度は礼拝に出席する米国人では85%となっている。
【CHRISTIANITY TODAY】2018年の聖書考古学上の発見トップ10(後編)
毎年、ほぼ毎日といえる考古学的な発見は、聖書のよりよい理解と、聖書の人物や出来事、文化の詳細を確認するのに役立っている。以下は、2018年に報じられた、聖書の世界と初期キリスト教史についての知識を深めることになった発掘調査結果のトップ10。
【CHRISTIANITY TODAY】2018年の聖書考古学上の発見トップ10(前編)
毎年、ほぼ毎日といえる考古学的な発見は、聖書のよりよい理解と、聖書の人物や出来事、文化の詳細を確認するのに役立っている。以下は、2018年に報じられた、聖書の世界と初期キリスト教史についての知識を深めることになった発掘調査結果のトップ10。
【CHRISTIANITY TODAY】ブック・アワード2019(4)
「クリスチャニティー・トゥデイ」ブック・アワード2019を4日に分けて紹介する。4日日の今日は、宣教・世界教会部門からW・M・ギタウ著『メガチャーチのキリスト教再考』、政治と公的生活部門からエレイン・ストーキー著『人類の傷跡』など。
【CHRISTIANITY TODAY】ブック・アワード2019(3)
「クリスチャニティー・トゥデイ」ブック・アワード2019を4日に分けて紹介する。3日日の今日は、文化と芸術部門からG・ソーンベリー著『なぜ悪魔は良い音楽を持っているのか』、フィクション部門からS・G・ブラウン著『エクストラ・マイル』など。
【CHRISTIANITY TODAY】ブック・アワード2019(2)
「クリスチャニティー・トゥデイ」ブック・アワード2019を4日に分けて紹介する。2日日の今日は、クリスチャン・ライフ部門からR・バッターフィールド著『福音は家の鍵とともにやって来る』、教会部門からJ・D・アーサー著『想起としての説教』など。
【CHRISTIANITY TODAY】ブック・アワード2019(1)
「クリスチャニティー・トゥデイ」ブック・アワード2019を4日に分けて紹介する。初日の今日は、弁証学・福音宣教部門からサム・チャン著『懐疑的な世界における福音派』、聖書学部門からバリー・バイツェル編『レクサム地理的福音書注解』など。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.