「下田ひとみ(しもだ・ひとみ)」 一覧

【連載小説】月の都(5)下田ひとみ

「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

【連載小説】月の都(4)下田ひとみ

「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

【連載小説】月の都(3)下田ひとみ

「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

【連載小説】月の都(2)下田ひとみ

「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

【連載小説】月の都(1)下田ひとみ

「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

新連載小説「月の都」──キリスト者の自死に射す一条の光 下田ひとみ

伝道師の自死があったことを、ある牧師から聞きました。そのとき、それでも細長い一条の光を感じました。「月の都」は、この時の感動を基に、自死をテーマにストーリーを創り、書き上げた作品です。作品中には30代から60代までの3組の夫婦が登場します。

 新着
2020.05.29
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(後編)
2020.05.29
5月29日は桜美林大学の創立記念日
2020.05.28
カリタス小学校の女子児童らが刺された事件から1年
2020.05.28
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(前編)
2020.05.28
5月28日は立花隆の誕生日
2020.05.27
純白のワンピースの制服へ 松蔭中学校・高等学校の制服に込められた祈り
2020.05.27
「公開ミサ再開は早くても6月半ば頃まで」 カトリック東京大司教区の菊地功大司教
2020.05.27
米カリフォルニア州、感染者が出ているキリスト教会の再開を許可
2020.05.27
5月27日は中曽根康弘氏の誕生日
2020.05.26
カトリック札幌教区、「緊急事態宣言」解除を受けて都市部は除き分散ミサを検討
2020.05.26
カトリック東京大司教区、「緊急事態宣言」解除後もしばらく公開ミサの再開はせず現状維持
2020.05.26
カトリック高松教区 自粛継続から一転、公開ミサなど教会活動を再開
2020.05.26
カトリック福岡教区、「緊急事態宣言」解除を受けて6月1日から公開ミサを再開
2020.05.26
5月26日はル・マンの日
2020.05.25
【新連載】くめさゆりの DAY BY DAY(1)お義父さんの声の記憶

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.