「守田早生里(もりた・さおり)」 一覧

日本ナザレン教団会員。社会問題をキリスト教の観点から取材。フリーライター歴10年。趣味はライフストーリーを聞くこと、食べること、読書、ドライブ。

グアテマラでエホバの証人が殺害された事件について齋藤篤牧師に聞く
中米グアテマラで4日、日本人のエホバの証人の女性が殺害された事件で、亡くなったのは神奈川県出身のフルート奏者、木本結梨香さん(26)であることが分かった。元エホバの証人で、現在、日本基督教団・深沢教会牧師の齋藤篤さんに話を聞いた。
弾圧下の信仰の証しを伝える「キリシタンの遺品」展 東京国立博物館で
「キリシタンの遺品」展が来月2日まで、東京国立博物館(東京都台東区)で行われている。今年7月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されたことを記念したものだ。
ツイッターで大人気!『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』(講談社)
上馬キリスト教会のツイッターが人気を呼び、『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』(講談社)が29日に出版される。本書を執筆した「まじめ担当」の横坂剛比古(よこさか・たけひこ)さんに話を聞いた。
パキスタンで死刑判決の女性クリスチャン 逆転無罪に
パキスタン最高裁判所は先月31日、2010年にイスラム教に対する冒とく罪で死刑判決を受けていたクリスチャン女性のアーシア・ビビさんに無罪判決を下した。
2019年度「世界平和の日」のテーマは「平和に奉仕する良い政治」
全世界のカトリック教会では毎年1月1日を「世界平和の日」として、特別に平和のために祈るが、教皇フランシスコは7日、来年度「世界平和の日」のテーマを発表した。それは「平和に奉仕する良い政治」(仮訳)。
米中間選挙2018 上院は共和党、下院は民主党で「ねじれ議会」誕生
米大統領選挙が半期過ぎた時点で行われる中間選挙。6日の投票の結果、上院では与党・共和党が過半数を維持したものの、下院では民主党が過半数を奪還し、「ねじれ議会」が誕生することになった。日本在住の福音派の米国人宣教師に話を聞いた。
グアテマラでエホバの証人の女性二人が死傷
中米グアテマラの北部ペテン県で4日、現地在住の日本人女性二人の自宅で、一人が死亡し、一人が重傷を負っているのが発見された。二人は、キリスト教会では異端とされる新宗教「エホバの証人」の信者で、数年前からグアテマラに住み、伝道活動を続けていた。
「私は貧しくなるために生まれてきたのではない」TOKYO WORLD FOOD DAY+GOSPEL
「TOKYO WORLD FOOD DAY+GOSPEL」が20日、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で開催された。ライブの合間、ハンガーゼロのコンゴ民主共和国駐在スタッフ、ジェローム・カセバさんが現地の状況や課題などを話した
同志社大学教授の木原活信さんが講演 「山室軍平が今日に問いかけるもの」
木原活信(きはら・かつのぶ)さん(同志社大学社会学部教授)による講演「山室軍平が今日に問いかけるもの」が7日、救世軍神田小隊(教会)で開催された。神田小隊開戦(開拓)120周年を迎えることを記念したものだ。
将来の確信はどこから 救世軍神田小隊120周年
年末の風物詩「社会鍋」でも有名な救世軍。その神田小隊(教会)が1898年9月11日、山室軍平を小隊長として東京・神田三崎町で始まってから今年で120年が経つ。それを祝う聖別会(礼拝)が7日、神田小隊(現在、神田神保町)で行われた。
 新着
2018.12.16
神さまが共におられる神秘(30)
2018.12.16
バチカンでクリスマス・ツリー点灯式、砂のプレゼピオも
2018.12.15
映画「僕はイエス様が嫌い」 マカオ国際映画祭で審査員特別賞
2018.12.15
太宰治が入院中に手にした聖書 神奈川近代文学館で公開
2018.12.14
聖心女子大 新学長に髙祖敏明氏
2018.12.14
「天に栄光、地には平和」 日本聖書協会クリスマス礼拝
2018.12.13
宗教的理由で119人を処刑した北朝鮮、17年連続で「信教の自由特別懸念国」に米政府が指定
2018.12.13
中国当局、地下教会牧師らを拘束 バチカンとは関係改善を模索
2018.12.12
「今年の漢字」は「災」、聖書では
2018.12.12
潜伏キリシタンの信心具を調査 長崎県、来年度から全容把握へ
2018.12.11
遺愛女子中学・高校がキャロリング 函館市内にキリスト誕生の喜びを届けて
2018.12.10
【CHRISTIANITY TODAY】クリスチャンは飲酒できるのか──プロテスタント教会出席者1000人の考え(対訳)
2018.12.09
神さまが共におられる神秘(29)稲川圭三
2018.12.09
日本聖書協会が記者会見 31年ぶりに『聖書協会共同訳』を発行 原典に忠実で、読者に分かりやすく
2018.12.08
聖書事業功労者賞は宮原守男氏、日本福音功労賞は吉持章、藤井圭子、星野富弘の3氏

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.