「雜賀信行(さいか・のぶゆき)カトリック八王子教会員」 一覧

「クリスチャン・プレス」編集長。カトリック八王子教会(東京都八王子市)会員。日本同盟基督教団・西大寺キリスト教会(岡山市)で受洗。1965年、兵庫県生まれ。関西学院大学社会学部卒業。90年代、いのちのことば社で「いのちのことば」「百万人の福音」の編集責任者を務め、新教出版社を経て、雜賀編集工房として独立。

ベルリン国際映画祭エキュメニカル審査員賞「神は存在する。その名はペトルニージャ」
第69回ベルリン国際映画祭の授賞式が2月16日に行われ、エキュメニカル審査員賞を「神は存在する。その名はペトルニージャ」(「Gospod postoi、imeto i'e Petrunija」)が受賞した。 マケドニアには毎年、川に投げ入れ
2月19日はコペルニクスの誕生日
今日2月19日はコペルニクスの誕生日です。それにちなんで天文愛好家が「天地の日」と制定しました。当時の教会の見解に反して地動説を唱えたと言われていますが、コペルニクスはカトリックの司祭でした。ローレンス・M・プリンチペ著『科学革命』(丸善出
性的虐待に対応するための全世界の司教協議会会長会議 日本でもさまざまな対応
聖職者による性的虐待と隠ぺい問題への対応を協議するため、全世界のカトリック司教協議会会長による会議が、21日から24日まで4日間、バチカンで開かれる。プロテスタントでも性的虐待事件が起きており、主要な教団でセクハラ対策がなされている。
2月18日はマルティン・ルターの召天日
今日2月18日はマルティン・ルターの召天日です。ドイツの宗教改革者。当時の教会は「これを買えば罪を赦される」として大々的に贖宥状を販売していました。しかし、司祭だったルターが、「それは聖書に教えられていることと違う」と抗議(プロテスト)しま
2月17日はノアの箱舟の日
今日2月17日はノアの箱舟の日です。「ノアの生涯の第六百年、第二の月の十七日、この日、大いなる深淵の源がことごとく裂け、天の窓が開かれた」(創世記7章11節)。もちろん、現在のグレゴリオ暦の2月17日と同じではないので、念のため。
台湾基督長老教会牧師の高俊明さん召天 89歳
台湾基督長老教会牧師の高俊明さんが14日召天した。89歳。高さんは長きにわたって台湾の民主化運動に身を投じた。 1929年、台南生まれ。台南神学校を卒業した後、英国のセリー・オーク・カレッジズで学び、57年から70年まで玉山神学院の学部長、
2月16日は聖ニコライ祭
今日2月16日は聖ニコライ祭。日本ハリストス正教会を設立したニコライが日本の地で永眠した日です。東京・お茶の水にある通称「ニコライ堂」(正式名称は「東京復活大聖堂」)はさまざまな作家にも親しまれてきました。「霧雨のニコライ堂の屋根ばかりなつ
2月15日はファニー・クロスビーの召天日
今日2月15日はファニー・クロスビーの召天日です。「イエスよ、この身を」(讃美歌495番、新聖歌367番)、「罪咎(とが)を赦(ゆる)され」(讃美歌529番、聖歌232番、新聖歌266番)、「十字架のかげに」(聖歌396番)、「われに聞かし
米国最大の南部バプテスト連盟で児童への性的虐待 被害者は700人以上
米国の南部バプテスト連盟の指導者やボランティア約380人が性的虐待を行っていた疑いがあるとテキサス州の新聞社が報道した。1998年以降の被害者は700人以上に上るという。被害者のほとんどが子どもで、最年少は3歳。南部バプテスト連盟は米国最大
2月14日はバレンタイン・デー
今日2月14日はバレンタイン・デーです。女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独特で、節分に恵方巻きを食べるのと同じ販促キャンペーンから全国に広まりました。もともとは3世紀の司祭バレンチノの殉教記念日。この日、異性に愛の手紙を渡す慣習が中

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.