「坂本直子(さかもと・なおこ)善隣キリスト教会員」 一覧

第41回日本基督教団総会 テーマは「伝道する教団の建設──伝道の命と力の回復」
第41回日本基督教団総会が23日から25日まで、ホテル・メトロポリタン(東京都豊島区)で開催された。今年度の総会では49の議案が用意され、2日目の冒頭には、「ミナハサ福音キリスト教会(GMIM)とその宣教協約に関する件」が審議された。
第49回キリスト教功労者顕彰式 「小さなことの積み重ねが、神の国の大きな出来事につながる」
キリスト教功労者顕彰式が22日、教文館ウェンライトホールで行われ、建築家の稲冨昭(いなどみ・あきら)さん、名古屋大学医学部名誉教授の戸田安士(とだ・やすし)さん、キリスト教保育連盟名誉理事の長山篤子(ながやま・あつこ)さんが顕彰された。
東北学院大 ドイツ・アウクスブルク大学と国際交流協定を締結
東北学院大学(宮城県仙台市)は9月17日、アウクスブルク大学(ドイツ・バイエルン州)と国際交流協定を締結した。今月15日、アウクスブルク大学のペトラ・フォン・ゲミュンデン教授が東北学院大学の松本宣郎(まつもと・のりお)学長を表敬訪問した。
桜美林大学 2020年に新キャンパス
桜美林大学(東京都町田市)の新しいキャンパスが2020年4月に誕生する。その起工式が15日、町田市の建設計画地で行われた。起工式は、土橋敏良チャプレンの司式によって、キリスト教礼拝形式で行われた。
特別展「キリシタン──日本とキリスト教の469年」國學院大學博物館で開催中
世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が登録されたことを記念する特別展「キリシタン──日本とキリスト教の469年」(主催:國學院大學博物館、西南学院大学博物館)が國學院大學渋谷キャンパス(東京都渋谷区)で開催されている。
【インタビュー】映画「教誨師」 監督・佐向大さん(後編)
死刑囚と対話する牧師を主人公として、「罪とは何か」「生きるとは何か」を問いかける映画「教誨師(きょうかいし)」。大杉漣(おおすぎ・れん)さんの最後の主演作ということでも話題だ。監督で脚本も手がけた佐向大(さこう・だい)さんに話を聞いた。
【インタビュー】映画「教誨師」 監督・佐向大さん(前編)
死刑囚と対話する牧師を主人公として、「罪とは何か」「生きるとは何か」を深く問いかける映画「教誨師(きょうかいし)」。大杉漣(おおすぎ・れん)さんの最後の主演作ということでも話題だ。監督で原案・脚本も手がけた佐向大(さこう・だい)さんに話を聞
小堀英郎ピアノ・チャリティー・コンサート 西日本豪雨被災者支援
西日本豪雨被災者支援・小堀英郎ピアノ・チャリティー・コンサートが9月16日、インヌマエル浦和キリスト教会(さいたま市)で開催された。黒坂栄司さん(ハンガーゼロ・チャプレン)と牧一穂さん(リバーサイドチャーチ岡山牧師)が現地報告をした。
【インタビュー】柳沢正史さん(後編) 科学の発見は「何とかなる」という信仰に支えられている
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・機構長として、世界の睡眠研究をリードする柳沢正史さん(58)。所属している日本バプテスト連盟・筑波バプテスト教会では、特技のフルートで賛美の奉仕もしている。最先端の睡眠研究と信仰の証しについて話を聞いた。
【インタビュー】柳沢正史さん(前編) 垣根のない環境で、研究者自身が面白いと思える研究を
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・機構長として、世界の睡眠研究をリードする柳沢正史さん(58)。所属している日本バプテスト連盟・筑波バプテスト教会では、特技のフルートで賛美の奉仕もしている。最先端の睡眠研究と信仰の証しについて話を聞いた。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.