「坂本直子(さかもと・なおこ)善隣キリスト教会員」 一覧

「フランダースの犬」少年ネロの憧れ 「ルーベンス展─バロックの誕生」
国内では過去最大規模となる展覧会「ルーベンス展─バロックの誕生」(主催:国立西洋美術館など)が東京・上野の国立西洋美術館で開催されている。ルーベンスは、児童文学「フランダースの犬」で少年ネロが見たがっていた「キリスト昇架」などを描いた画家。
日本ルーテル神学校が「神学一般コース」新設、15日から出願受付開始
日本ルーテル神学校(東京都三鷹市、石居基夫校長)に4月から「神学一般コース」が新設され、出願受付が15日から始まる。どの教派の信徒でも、またキリスト教に深い関心のあるノンクリスチャンに広く開かれた学びを2年間のプログラムによって提供する。
【インタビュー】青山学院院長の山本与志春さん 「地の塩、世の光」となるサーバント・リーダー育成を目指す(後編)
青山学院は幼稚園から大学・大学院までを擁し、キリスト教信仰に基づく建学の精神で「人と社会のために何ができるか」を考え、実践し続けている。昨年7月に院長に就任した山本与志春(やまもと・よしはる)さんに話を聞いた。後編はこれまでの歩みなど。
【インタビュー】青山学院院長の山本与志春さん 「地の塩、世の光」となるサーバント・リーダー育成を目指す(前編)
青山学院は幼稚園から大学・大学院までを擁し、キリスト教信仰に基づく建学の精神で「人と社会のために何ができるか」を考え、実践し続けている。昨年7月に院長に就任した山本与志春(やまもと・よしはる)さんに話を聞いた。前編は青学の教育方針について。
受け継がれたキリシタン埋葬のかたち 五島列島の宇久島
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として2018年に世界遺産登録がなされた長崎県・五島列島。その最北にある宇久島(うくじま、佐世保市)で、体を伸ばして埋葬する伸展葬など、キリシタン特有の習俗が近年まで受け継がれていたことが分かった。
香港のプロテスタント信徒らが黒服で礼拝に 中国で抑圧されているキリスト者を覚えて
「中国の教会で抑圧されている人たちと抑圧する人の双方を覚えて祈ろう」という呼びかけに応じた香港のプロテスタント教会の信者数百人が、12月23日と30日の礼拝に黒服を来て参列した。
五島列島の久賀島に潜伏キリシタン資料館オープン 殉教した信徒の子孫ら
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する「久賀島(ひさかじま)の集落」(長崎県五島市)に13日、潜伏キリシタン資料館がオープンした。子孫らの手による民間の資料館だ。館内には100点におよぶ資料が並ぶ。
ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」の加瀬澤充監督、煙草谷有希子プロデューサーに単独インタビュー
ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」が来年1月19日から劇場公開される。自死する人が後を絶たない場所で牧師として働く藤藪庸一さんに密着したドキュメンタリーだ。監督の加瀬澤充さんと、プロデューサーの煙草谷有希子さんに話を聞いた。
歴史エンタメドラマ「MAGI -天正遣欧少年使節-」19年1月より Amazon Prime Video で世界同時配信
ドラマ「MAGI -天正遣欧少年使節-」が2019年1月17日(木)よりAmazon Prime Video で世界同時配信される。全10話。主演は野村周平、監督は長崎俊一、脚本は鎌田敏夫、音楽は「あまちゃん」などの大友良英。
聖心女子大 新学長に髙祖敏明氏
聖心女子大学は1日、第9代学長に髙祖敏明(こうそ・としあき)氏(71)を11月20日の理事会で選任したと発表した。任期は2019年4月1日から4年間。髙祖氏は聖心女子学院理事で上智大学特任教授。岡崎淑子学長の任期満了に伴うもの。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.