「賀来周一(かく・しゅういち)」 一覧

1931年、福岡県生まれ。鹿児島大学、立教大学大学院、日本ルーテル神学校、米国トリニティー・ルーテル神学校卒業。日本福音ルーテル教会牧師として、京都賀茂川、東京、札幌、武蔵野教会を牧会。その後、ルーテル学院大学教授を経て、現在、キリスト教カウンセリングセンター理事。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(23)賀来周一「共にいること」

東日本大震災の直後、福島県のある教会から応援の依頼があった。教会には保育園が併設されていた。園児の家はほとんど被災している。漸く残った少人数の園児のために保育がなされてはいるが、保育者も被災していて皆 …

【毎月1日連載】牧会あれこれ(22)賀来周一

「何もいらねえ。ただ、あんたらが来ると元気になるべえ。あんたら、キリストさんを背負ってるからな」。信仰を基盤に置きながら援助活動を行う人々にとっては、聖クリストファーのように肩にキリストを負う存在であると知ることは、大きな援助の励みとなる。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(21)賀来周一

へりくだっている自分は、弱々しい自分かもしれない。しかし、その弱々しい自分であればこそ、神からの慰めを受けることができる。自分が強いと、自分の力で聖書を読む。そうなると、信仰が薄らぐ。低きにいてこそ、主の恵みに豊かにあずかり得る。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(20)賀来周一

今日の教会では牧師や司祭が減少しているが、それを補う力が信徒の中から生み出されようとしている。コロナ禍がなくとも、信徒による牧会配慮の必要性は、今後の教会形成に必須であろう。それが今、この緊急事態をバネにして促進されているように見える。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(19)賀来周一

すべての人に独り子が与えられ、すべての人が愛され、すべての人が永遠の命にあずかる出来事が起こったと福音は告げる。それを〈わたし〉のこととして聞くことによって、その福音を信じる信仰がわたしの中に起こる。信仰は、福音を聞くという体験から始まる。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(18)賀来周一

人は自分のために生きているという思いから解放されない限り、自分の願望成就の奴隷になってしまう。「キリストに生きるために死ね」とは強烈な言葉だが、「信仰者は徹底してキリスト中心に生きるようにされたのである」とする言葉であろう。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(17)賀来周一

伝道は、平和の挨拶で始まる。平和は、人が生きるための根源だからである。平和で構築された人間関係は、互いの助け合いを生む。教会はこの関係に立って、この地上におけるさまざまな援助活動を行ってきた。伝道者の生活もこの働きで支えられている。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(16)賀来周一

「ああ、そうか」は、いつでも「今」を見ていないと出てこない洞察を得た言葉だ。自分の人生に「ああ、そうか」と言える「今」をたくさんもっている人は幸いというべきであろう。「ああ、そうか」と言うたびに、新しい変化を生活の中に発見するからである。

牧会あれこれ(15)賀来周一

牧会は、人と人が向き合い、一対一で人のニーズを満たすことを基本とする。平たく言えば、膝と膝をつき合わせて、一人の人に関わる働きである。この働きが教会という場で波紋のように広がって、影響の差はさまざまであっても、他者のニーズを満たす。

牧会あれこれ(14)賀来周一

「教会というところは、難しいところですな。わたしが会社にいた頃は、部下に『これをしておいてくれ』と言っておけば、すぐに物事が動く。それに比べると教会というところははなはだ困る。しかも教会というところは、何をするにしても時間がかかかります」

 新着
2020.08.03
2020年8月3日「神が抱いておられる熱い思い」
2020.08.03
新型ウイルス集団感染の韓国宗教団体「新天地」指導者を逮捕 2020年8月3日
2020.08.03
読者が選ぶ「歴代ベスト3グランプリ」大賞に『こころの深呼吸』 2020年8月3日
2020.08.03
【今日は何の日】1975年8月3日 なすびさんの誕生日
2020.08.03
【今日の聖書】8月3日 ローマの信徒への手紙 6章15〜23節
2020.08.02
2020年8月2日「わたしたちの戦いの武器は、神に由来する力」
2020.08.02
【今日は何の日】1865年8月2日 ドミンゴス中村長八の誕生日
2020.08.02
【今日の聖書】8月2日 ルカによる福音書 11章5〜10節
2020.08.01
2020年8月1日「神は、あらゆる恵みを満ちあふれさせる」
2020.08.01
【毎月1日連載】牧会あれこれ(23)賀来周一「共にいること」
2020.08.01
【夕暮れに、なお光あり】 ついてない、ということ 小島誠志 2020年8月1日
2020.08.01
【今日は何の日】8月1日 水の日
2020.08.01
【今日の聖書】8月1日 マタイによる福音書 17章18~21節
2020.07.31
2020年7月31日「主の貧しさによって、豊かになるため」
2020.07.31
【今日は何の日】1980年7月31日 ハリー・ポッターの誕生日

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.