「吉田暁(よしだ・さとし)チャペル・こひつじ客員」 一覧

1971年、兵庫県西宮市生まれ、静岡県浜松市育ち。大阪府堺市在住。10代の頃、2年ほどブラジルに滞在する。東京基督教大学国際キリスト教学科卒。現在、キリスト教式散骨事業を行う「海洋散骨シャロームセレモニー」代表および全国通訳案内士(ポルトガル語)。チャペル・こひつじ客員。

「迫害下にある教会のための日曜日」に北朝鮮クリスチャンのために祈る
6月16日の日曜日は、世界中で迫害されているクリスチャンのために祈る「迫害下にある教会のための日曜日」として、ブラジルのキリスト教会では全国的規模で祈りの時を持った。今年は特に世界で最も激しい迫害下にある北朝鮮のクリスチャンのために祈った。
うつ状態のジャスティン・ビーバー「神の力は私たちの弱さの内に働く」──苦しみの中にある人々への希望のメッセージ
カナダの世界的ポップ・ミュージシャンであるジャスティン・ビーバーは2日、自らが直面する「うつ」、トラウマや恐れ、そしてその弱さを乗り越えるための信仰について、インスタグラムを通してファンに呼びかけた。
ペットは天国に行けるのか(後編)
犬や猫への傾倒は、さまざまな価値観が絡(から)み合い、複雑化している社会を表す氷山の一角ではないだろうか。天の御国でペットと共に過ごせるのかという心配は、ある意味、不確かな未来しか見えず、不安にさいなまれる感情の表れと言えるだろう。
ペットは天国に行けるのか(前編)
犬や猫への傾倒は、さまざまな価値観が絡(から)み合い、複雑化している社会を表す氷山の一角ではないだろうか。天の御国でペットと共に過ごせるのかという心配は、ある意味、不確かな未来しか見えず、不安にさいなまれる感情の表れと言えるだろう。
「リオのカーニバル」に否定的なマルセロ・クリベラ市長は元「司教」
リオのカーニバルが1日から、灰の水曜日の6日まで行われた。肌を露出させたきらびやかな衣装の女性などが踊るカーニバルに対して、マルセロ・クリベラ市長は否定的な見解を持っているという。福音派の元「司教」であるクリベラ市長とはどんな人物なのだろう
主流派教会は激減、福音派は成長── 神学的・道徳的危機が教会の閉鎖を招く
最も歴史のあるプロテスタント教会は今、危機に瀕している。米国世論調査機関ピュー研究所の2015年の調査によると、かつてキリスト教会の中心だったこれらの教団は、いま米国で、1年間に100万人ほど信徒が減少し、毎年、数十の教会が閉鎖されている。
なぜ聖書は性について語るのか
間違ったセックスをしてしまった人が得た苦々しい果実について聖書は描写する。そして、喜びと楽しみの手段であるセックスのために指標を設けられた神を紹介する。聖書は、神の教えに従うべき秩序ある世界を明らかにし、性的な世界のリアリティーを提示する。
Jリーグ得点王ジョーの告白「ロナウジーニョに福音を語りたい」
名古屋グランパスのフォワードのジョー(31)が2018年のJリーグ得点王に輝いた。以前はロナウジーニョと一晩中飲み明かす毎日だったが、クリスチャンになり、生活は一変した。「ロナウジーニョにも、神と出会うために霊的な決断を求めたい」と語る。
へりくだった「僕(しもべ)」としてのクリスチャン・リーダー
キリストはその働きの初めに荒れ野を通られた。キリストのリーダーシップは、十字架、荒れ野、ロバに象徴される。主イエス・キリストはへりくだり、そして僕たることを受け入れられた。キリストのリーダーシップは、この世界の支配者とは違っていたのだ。
悩み苦しむ牧師に、ゲツセマネの天使になろう
牧師の働きを「量」から「質」へ転換しよう。量を追い求めると、結果的に健康や家族、教会までも犠牲にすることになる。質を求めることが、長期的で効率的な主の働きにつながる。兄弟姉妹、神さまからの天使になろう。サポートする人をサポートしていこう。
 新着
2019.06.20
6月20日は竹鶴政孝の誕生日
2019.06.19
新潟県で震度6強、山形県で震度6弱 イムマヌエル、バプ連の地元の教会は
2019.06.19
【インタビュー】JTJ宣教神学校学長・横山英実さん 聖書を学びたいすべてのクリスチャンが学べる神学校(前編)
2019.06.19
新潟県で震度6強、山形県で震度6弱 日本同盟基督教団の地元の教会は
2019.06.19
6月19日は桜桃忌
2019.06.18
石破茂氏、「世界の指導者と平和を祈ることを諦めない」 第19回国家朝餐祈祷会
2019.06.18
「迫害下にある教会のための日曜日」に北朝鮮クリスチャンのために祈る
2019.06.18
6月18日はポール・マッカートニーの誕生日
2019.06.17
【CHRISTIANITY TODAY】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(3)
2019.06.17
6月17日はグノーの誕生日
2019.06.16
【CHRISTIANITY TODAY】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(2)
2019.06.16
神さまが共におられる神秘(56)稲川圭三
2019.06.16
6月16日は三位一体の主日
2019.06.15
【インタビュー】日本聖書神学校校長・神保望さん 召命に応えて献身したい社会人の受け皿に(後編)
2019.06.15
吉持章牧師、召天 日本同盟基督教団や東京キリスト教学園、JEA、いのちのことば社の理事長を歴任

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.