TCU新コンセプト・ロゴ決定 卒業生ホンダマモル氏がデザイン

 

東京基督教大学(TCU、千葉県印西市・山口陽一学長)は2日、大学改革のコンセプト「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を」のロゴ・デザインを決定したと発表した。デザインはTCU卒業生のホンダマモル氏が手がけた。

大学改革のコンセプト「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を」は今年度から定められたもの。「就任したばかりの山口学長のもと、2020年に創立30周年を迎えるにあたり、ますます神の国の働きに用いられる大学となるよう、大学改革に着手していきます。そのために、在学生・卒業生・サポーター・教職員が一致して取り組めるように、愛着あるデザインを作成しました」と同学学長室広報担当の中南守氏。

ホンダマモル氏がデザインした新コンセプト・ロゴ(東京基督教大学提供)

ホンダ氏は今回のデザインについて、次のようにコメントしている。

「英文は手書き風のフォントで、オリジナリティーのあるデザインを考えました。STANDに着目し、破れ口でさまざまな苦難の中で上を向いて神を見つめ、キリストの平和をもたらす者として立ち続けるキリスト者のイラストも加えました。ユニークで愛着を感じていただけるデザインです」

新ロゴの入ったTシャツを着る学生たち(写真:東京基督教大学提供)

今後、TCUではさまざまな媒体にこのロゴマークを使用する。「破れ口に立ち、平和をもたらし、神の国を建て上げるため、教育と学生支援に取り組むというコンセプトを学内外に浸透させていきたい」という。

ホンダ氏のデザインは、提案された4案の中から学生と教職員の有志が選んだ。

イラスト(ホンダマモル氏提供)

ホンダマモル氏プロフィール
1973年、埼玉県生まれ。2000年、TCU神学科卒。画家としてイラスト展示会「ヒトリコテン」を開催し、作品を発表している。公式ホームページ

プレスリリースへのお問い合わせは下記まで。

東京基督教大学 学長室広報
担当:中南守(なかみなみ・まもる)
電話:0476・46・1131
ファックス:0476・46・1405
Eメール:mnakami@tci.ac.jp

Share

Related Posts

  1. 心をあたため、明るく照らす光を共に 明治学院大学クリスマス・ツリー点灯式

  2. 性的虐待に対応するための全世界の司教協議会会長会議 日本でもさまざまな対応

  3. 立教大学、3・7億円規模の環境整備を実施 対面での授業と感染対策の両立に向けて

  4. 東京基督教大学が春季卒業礼拝 39人が新たな献身の場に

  5. プロテスタントのキリスト教主義大学、授業開始を大幅延期 春学期の全期間オンライン授業も

  6. 教皇フランシスコ、青年との集いなど 「最も重要なことは、何を手にしたかではなく、それを誰と共有するか」

  7. ナザレン花園教会の水族館、「生物多様性アクション大賞」入賞

  8. 山本与志春氏が青山学院第15代院長に就任

  9. 東京基督教大学、創立以来初の改革 2021年春から「総合神学科」の1学科に

  10. 串本町長選に牧師の小野恵氏が出馬表明

  11. 世界教会協議会の代表者らが北朝鮮を訪問

  12. 核兵器禁止条約発効受けNCCが声明 「破滅的構造悪への隷属から脱出を」

  13. 全国の神学校 新型コロナ・ウイルスで卒業式が相次いで縮小・中止

  14. 【インタビュー】泉バプテスト教会付属いづみ幼稚園園長 城倉啓さん(前編)

  15. 教皇、長崎で核兵器についてのスピーチ、教皇ミサは午後1時半からライブ配信

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。