TCU新コンセプト・ロゴ決定 卒業生ホンダマモル氏がデザイン

 

東京基督教大学(TCU、千葉県印西市・山口陽一学長)は2日、大学改革のコンセプト「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を」のロゴ・デザインを決定したと発表した。デザインはTCU卒業生のホンダマモル氏が手がけた。

大学改革のコンセプト「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を」は今年度から定められたもの。「就任したばかりの山口学長のもと、2020年に創立30周年を迎えるにあたり、ますます神の国の働きに用いられる大学となるよう、大学改革に着手していきます。そのために、在学生・卒業生・サポーター・教職員が一致して取り組めるように、愛着あるデザインを作成しました」と同学学長室広報担当の中南守氏。

ホンダマモル氏がデザインした新コンセプト・ロゴ(東京基督教大学提供)

ホンダ氏は今回のデザインについて、次のようにコメントしている。

「英文は手書き風のフォントで、オリジナリティーのあるデザインを考えました。STANDに着目し、破れ口でさまざまな苦難の中で上を向いて神を見つめ、キリストの平和をもたらす者として立ち続けるキリスト者のイラストも加えました。ユニークで愛着を感じていただけるデザインです」

新ロゴの入ったTシャツを着る学生たち(写真:東京基督教大学提供)

今後、TCUではさまざまな媒体にこのロゴマークを使用する。「破れ口に立ち、平和をもたらし、神の国を建て上げるため、教育と学生支援に取り組むというコンセプトを学内外に浸透させていきたい」という。

ホンダ氏のデザインは、提案された4案の中から学生と教職員の有志が選んだ。

イラスト(ホンダマモル氏提供)

ホンダマモル氏プロフィール
1973年、埼玉県生まれ。2000年、TCU神学科卒。画家としてイラスト展示会「ヒトリコテン」を開催し、作品を発表している。公式ホームページ

プレスリリースへのお問い合わせは下記まで。

東京基督教大学 学長室広報
担当:中南守(なかみなみ・まもる)
電話:0476・46・1131
ファックス:0476・46・1405
Eメール:mnakami@tci.ac.jp

Share

Related Posts

  1. セブンスデーの三育学院、4月からどう変わる

  2. 聖セシリア女子短大、募集停止へ 幼稚園教諭や保育士養成に尽力

  3. 日本で初めて教会でクリスマスが行われた山口市 山口記念サビエル聖堂でセレモニー

  4. 東京基督教大学が中高生対象に川柳コンテスト 2020年8月5日

  5. 第1次西日本豪雨ボランティア 岩村義雄(神戸国際支縁機構理事長)

  6. 靖国神社に出会った若きキリスト者は何を感じたか NCCエキュメニカル・ユースの集い

  7. 【インタビュー】「パン・アキモト」の秋元義彦社長 阪神大震災をきっかけに生まれた「パンの缶詰」(前編)

  8. 「今年の漢字」は「災」、聖書では

  9. 地震のあった新潟県村上市へ支援のため急行 神戸国際キリスト教会牧師 岩村義雄

  10. 8月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「福音の光」

  11. 中国・家庭教会への弾圧と香港教会の支援 倉田明子准教授に聞く

  12. 戦後75年でNCCがメッセージ「平和のために踏み出そう」 2020年9月1日

  13. 教会でのイベントによって新型コロナ・ウイルスがフランス全土に拡散した可能性──牧師とその家族が感染

  14. バチカン、教皇フランシスコ11月訪日を正式発表

  15. 串本町長選に牧師の小野恵氏が出馬表明

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。