中国共産党がカトリック教会を破壊

 

中国・山東省の済南市郊外に位置する梁王(りょうおう)カトリック教会が17日、70人以上の警察官と労働者によって破壊されたと、国際キリスト教人権監視団体(ICC)は明らかにした。

破壊された梁王カトリック教会(写真:ゴスペル・プライム提供)

中国政府によって認可された教会だったが、教会の管理人3人の持っていた携帯電話を没収して破壊し、建物は掘削機などによってわずか15分の間に取り壊された。

中国政府による教会堂の取り壊しはさまざまな理由によって行われるが、公認教会の破壊には、習近平(しゅうきんぺい)国家主席によって推し進められている無神論化の動きが一段と先鋭化している中国共産党の姿が見て取れる。昨年12月にも、西安にある公認カトリック教会が破壊されている。

ジナ・ゴウICC地域統括マネージャーは次のように話す。「今回のようなきわめて大がかりな破壊行為には、中国政府のクリスチャンに対する恐れが表れている。都市の区画整理を理由とした取り壊しでは抵抗されるため、今回のような極端な措置が講じられた。しかし、このような威圧行為を繰り返しても、クリスチャンの信仰を消すことはできない」

本記事はブラジルのキリスト教メディア「ゴスペル・プライム」より翻訳、転載しました。

出典URL:https://noticias.gospelprime.com.br/partido-comunista-da-china-destroi-templo-catolico/

Share

Related Posts

  1. 映画「パウロ」全米公開、ルカ役に「パッション」でキリストを演じたジム・カヴィーゼル

  2. 教皇フランシスコ 復活祭メッセージと祝福 「ワクチンの分配推進に協力を」

  3. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(前編)

  4. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】主イエスに従うことが最も難しい上位50カ国(前編)

  5. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスのため、礼拝を中止すべきか──二つのツールを使って判断(前編)

  6. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ノーベル平和賞はレイプ被害者の治療にあたるクリスチャン医師に──コンゴの婦人科医デニス・ムクウェゲ氏(対訳)

  7. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】人種差別問題とペンテコステ──ジョージ・フロイドの死から(後編)

  8. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】今回の大統領選における福音派のトランプ支持は前回よりも厚い ―― 「祈り・賛美・愛国心」を掲げた集会で見えてきたもう一つの注目点 (2)

  9. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】米大統領選、民主党候補者のお気に入りの聖句

  10. 新型コロナ・ウイルス感染の神父、若者に人工呼吸器を譲った後で帰天

  11. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】狭い信仰理解から解放されるために──福音派クリスチャンの成長(前編)

  12. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在① 福音派の危機の核心(前編)

  13. ギリシアと旧共産主義圏で「信仰」の重要性上がる 2020年7月30日

  14. 仏リヨンの教会前で発砲 司祭が重傷、容疑者逮捕 2020年11月2日

  15. 福音派の3分の1は、礼拝に人を誘う必要性を感じていない

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。