元日本基督教団総会議長の後宮俊夫さん、召天 96歳

元日本基督教団総会議長の後宮俊夫(うしろく・としお)さん(日本基督教団隠退牧師)が12月23日、老衰のため召天した。96歳。葬儀は12月26日、セレマ草津シティホール(滋賀県草津市)で執り行われた。喪主は、長男で日本基督教団・霊南坂教会主任牧師の後宮敬爾(よしや)さん。

後宮俊夫さん(写真:遺族提供)

1922年、陸軍中佐だった後宮太朗の長男として、和歌山市に生まれる。母親は広島女学院在学中、宣教師から洗礼を受けており、後宮さんも幼い頃、日曜学校に通った。

41年、海軍兵学校を卒業後、連合艦隊の戦艦「霧島」や「山城」などに乗り込み、真珠湾攻撃やミッドウェー海戦、ソロモン海戦を戦ったが、結核療養中に終戦を迎える。最終階級は海軍大尉。

1950年頃から、「ちいろば牧師」として知られる榎本保郎の牧会する京都の日本基督教団・世光教会に母の付き添いで集うようになる。榎本の、人々に仕える姿に感動し、洗礼を受けるとともに、榎本の妹の松代さんと結婚。60年、日本基督教団補教師試験に合格し、日本基督教団の牧師として大住世光教会、榎本の後任として世光教会で働く。

78~88年、日本基督教団総会議長を務めた。在任中の84年、戦時中のホーリネス弾圧事件について、当時の日本基督教団の対応の誤りを認め、関係者と家族を教団総会に招いて謝罪した。

その後、重度の障がい者のための作業所「ベテスダの家」や高齢者福祉施設「ピスガ甲西」を設立し、社会福祉法人近江ちいろば会理事や学校法人敬和学園理事長などを歴任。最晩年には甲西伝道所(滋賀県湖南市)牧師を務めた。

著書に自伝『み手のうちに──激動の時代を生き抜いた八十年』(日本キリスト教団出版局)などがある。

Share

Related Posts

  1. 【インタビュー】金城学院大学学長・小室尚子さん(2)相手の文化を知り、福音をどう伝えるか

  2. 【皆川達夫さん追悼】「ここでお別れいたします。皆さん、御機嫌よう、さようなら」

  3. 【インタビュー】クロスゲートウェイ・ジャパン代表 村田博幸さん 「一点もの」の教会ウェブサイトを提供したい(前編)

  4. 「嫌いと思えるのは、イエス様を信じているから」 映画「僕はイエス様が嫌い」5月31日よりロードショー(前編)

  5. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(12)細川ガラシャに洗礼を授けた侍女・清原マリアの道備え その1

  6. 大ヒット曲に隠された真実とは?「アイ・キャン・オンリー・イマジン 〜明日へつなぐ歌」11月13日より公開 

  7. 【3・11特集】それぞれの10年 「復興」の陰に無数の物語 被災地に残された課題 高橋拓男

  8. 茨城キリスト教学園創設者の愛したコーヒーを再現

  9. 元青山学院大学学長の鵜沢昌和氏、召天

  10. ビリー・グラハムの後継者ルイス・パラウ召天、86歳

  11. クリスマスおめでとうございます 渡部信(クリスチャンプレス顧問)

  12. 本田路津子さん、デビュー50周年 「わたしの目には、あなたは高価で尊い」の御言葉に支えられて

  13. 終戦から75年 キリスト教と戦争 治安維持法違反で収監された木田文治牧師

  14. 「ウェブバイブル」来年1月から提供開始、スマホやパソコンで「聖書協会共同訳」が読める

  15. 作曲家の服部克久さん死去、83歳 「手塚治虫の旧約聖書物語」の音楽も

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。