• CT
  • クリスチャニティー・トゥデイ、オンラインの購読者1000万に上るキリスト教メディア
  • HOME
  • 記事
  • CT
  • 【米クリスチャニティ・トゥデイ】教会での礼拝再開に向けた安全策──段階的に対策を移行させよう(後編)

【米クリスチャニティ・トゥデイ】教会での礼拝再開に向けた安全策──段階的に対策を移行させよう(後編)

前編を読む)

顔を合わせての教会活動を再開するまでの段階的なアプローチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A step-by-step approach to resume in-person ministries

教会が活動内容を変化させながら実際にそれを実施することを想定して、4段階のプランを作成した。このプランでは、地域の感染レベルに応じて教会がどんな対策をとるか、その度合いを調整することができる。このパンデミックの中にあって、次の点について教会の助けとなることを願って作られたプランだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
I have developed a four-step plan with modified activities that churches can use. This plan can be dialed up or dialed down depending on the level of infection in the community.

During this pandemic, the plan aims to help churches:

・伝道の召しを全うするにはどうすればいいのか
・社会的・感情的・霊的なニーズにどう対応すればいいのか
・新型コロナ・ウイルスからどう身を守ることができるのか
・広範囲での新型コロナ・ウイルス封じ込め対策に寄与するには

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・Live out their missional calling
・Meet social, emotional, and spiritual needs
・Provide protection against COVID-19
・Support the broader effort to contain COVID-19

この計画を教会に導入する時にとりわけ大事なのは、地方自治体のガイドラインに従うことだ。その地域でとられている対策によっては、あなたの教会が受け入れられる人数は、このプランに書かれている人数と異なるかもしれない。また、ここで想定している活動は一般的な教会活動に留めている。その他の活動を安全に実施する方法については、表1(前編に掲載)を参照しつつ、その活動がこの表のどこに該当するかを考えつつ判断してほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
When adapting this plan to your church, it is very important to adhere to local government guidelines. Therefore, the number of people allowed to gather in your plan may differ from this plan due to local restrictions. The table only includes some of the more common church activities. When making decisions on how other activities can be implemented safely, consider the factors in the first table and where modified activities should be placed in the second table.

表2

スモール・グループを通じて伝道の召しを全うすること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Living out our missional calling through small group gatherings

外出制限が緩和されるとき、初めに許可されるのは少人数の集まりだ。つまり、最初に再開する活動はスモール・グループになるということだ。スモール・グループが「神からの召しに応える素晴らしい方法」だと考えると、その活動再開は多くの人にとって喜びの知らせとなるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
As stay-at-home restrictions are loosened, gathering in small numbers will frequently be allowed first. Therefore, small group gatherings should be the first activity to be implemented. We should be excited about this because small group gatherings are a wonderful way to live out God’s call for us.

スモール・グループでは、より深い人間関係を作りながら、神の言葉を通して成長することができる。また、(一方的ではなく)互いに責任を負う安全な環境を確保しつつ、愛の行いや優(すぐ)れた行いについて励まし合うことができる。教会堂に足を踏み入れにくくても、家庭であれば招くことのできるノンクリスチャンに対して、こうしたグループなら伝道の手を届かせることができる。また、こういったスモール・グループでの毎週の礼拝や、ほかのスモール・グループとの合同礼拝を通して心の準備をすることで、教会が「顔を合わせての礼拝」を再開した時に出席しやすくなるという面もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In small groups, we can build deeper relationships with each other, grow in God’s Word, foster a safer environment for mutual accountability, and encourage one another to love and good works. These groups can reach out to many who would not want to enter a church building but would accept an invitation to a home. They can also help prepare for the start of in-person worship services by gathering each week for worship and then joining with other small groups to attend in-person worship when it resumes.

使徒言行録8章で迫害を受けたクリスチャンがエルサレムから散り散りにされたように、私たちの教会活動もまた教会堂から外に出ていった。しかし、その先でしっかりとしたスモール・グループを構築することでコミュニティーが強められ、それが組織化されることにより、やがて教会員全員が集まって教会活動を行う時に、そのコミュニティーが(教会の)強固で柔軟性のある基盤となるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Like the persecuted Christians in Acts 8, who were scattered beyond Jerusalem, our ministries have been scattered from the confines of our church buildings. By building strong small groups in our communities and organizing around them for return, we are building a solid and flexible foundation for eventual church ministry all together.

スモール・グループは新型コロナ・ウイルスの感染リスクが低い。グループ・メンバーを固定させ、同じ年齢層の人々でグループを組むことにより、リスクはさらに低減できる。その地域で感染が広がっている場合、さらなる安全策としてマスクを使うこともできる。メンバーが顔見知りになれば、誰かが感染した場合、すぐに連絡を取り合うことも容易だ。そうすれば、ほかのグループ・メンバーの自己隔離も迅速に行うことができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The risk for COVID-19 transmission in these groups is low. The risk can be further reduced by keeping group members constant and within the same age group. When infection in the community is still high, use of face masks provides an added layer of protection. Because members know each other, they can quickly inform each other if a person develops COVID-19 symptoms. This will facilitate rapid self-quarantine by other group members.

社会的・感情的・霊的なニーズを満たす

人とのふれあいは誰しも必要だが、場合によってそれが表面的に留まっていると感じられることもある。このパンデミックは、私たちがより深い関係性を構築できる良い機会にもなる。感染リスクを減らすには、ふれあう人の数を減らす必要がある。そしてそのリスクは、常に同じ人々、同じ年齢層の人々と会うことによって低減させることができる。同じライフ・ステージにいるグループの人々と集まることは、私たちの持つ社会的・感情的・霊的なニーズをよりよく満たせるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
We all need human contact, but sometimes contacts feel superficial. This pandemic offers a chance to build deeper relationships. To reduce the risk of infection, we should reduce the number of people we are in contact with. But meeting with the same people all the time and meeting only with people in our age group also reduce the risk of getting infected. Gathering with the same group of people who are at the same life stage can also better meet our social, emotional, and spiritual needs.

この戦略は、教会全体に「安全で小さなカプセル」を作るようなものだと想像してほしい。教会の一部に感染が起こったとしても、信徒たちが他のカプセルの中に留まっていれば、蔓延(まんえん)のリスクを低減させることができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Imagine the strategy as creating small bubbles of safety across the church. The more congregants stay within their bubble, the safer everyone in the congregation will be while infection in the community remains.

新型コロナ・ウイルスからの安全確保

顔を合わせての教会活動を再開させるとき、少なくとも2メートルは人との距離をとることが必要不可欠だ。通常、そういった距離のとり方は個人レベルでするものだが、グループとして互いに距離を保つこともできる。たとえば同居している家族など、一つの社会単位となっている人々は、教会で距離をとる必要はない。その社会単位(集団)が他の社会単位(集団)から距離を置けばいいのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
When in-person ministries in the church resume, it is essential to observe a physical distance of at least six feet. Although physical distancing is usually observed at the individual level, it can be observed at the level of a social unit. For instance, those who live together as one social unit do not need to be physically separated at church. As a unit they can be physically separated from other social units.

マスクの使用は非常に有効だ。無症状の感染者が教会に足を踏み入れれば、ウイルスが拡散する可能性があり、そうならないためには、教会に入るすべての人にマスクをつけてもらう必要がある。マスクの着用率を上げるためには、すべての人にマスク着用を求める必要がある。偏見を取り除くためにも、全員にマスクを着用させるような、まわりの人からのプレッシャーが必要だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Use of face masks can be very helpful. Because anyone who walks into a church could be an asymptomatic spreader, putting a face mask on everyone entering the church can reduce the spread of the virus. To increase the proportion of face mask users, ask everyone to use them. This takes away the stigma and employs peer pressure to encourage use.

マスク(特に手作りのもの)はすべての感染を防ぐわけではないので、マスクをしているからと言って他の対策を怠るべきではない。通常、家庭で持たれるようなスモール・グループの集まりで距離をとることは難しいので、地域に感染が広がっているような場合、マスクの着用が重要となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Because face masks, especially homemade ones, will not prevent all transmission, they should not replace other approaches to mitigate the spread of COVID-19. Physical distancing is usually not practical for small group gatherings in a home, so using face masks there is important while there is still a high level of infection in the community.

広範囲での新型コロナ・ウイルス封じ込め対策に寄与すること

今後しばらく私たちは新型コロナ・ウイルスと共存することになるため、顔を合わせての礼拝を再開すれば、ウイルスの感染が起こる可能性はある。教会全体を守るため、また信徒の友人や隣人を守るためにも、教会は地域の公衆衛生担当部署へ協力し、感染が判明した信徒が誰に接触したのか特定できるよう準備する必要がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Because COVID-19 will be with us for the foreseeable future, transmission of this virus could occur during the resumption of in-person church activities. Therefore, for the safety of the whole congregation as well as their friends and neighbors, churches should be prepared to assist public health departments to identify and find the contacts of people who discover they are infected.

最初に行うべきことは、教会を訪れた人が感染者だった場合、その人が誰に接触したのかをすばやく特定することだ。また、感染者と接触があった人々がすぐに自己隔離をし、検査を受けられるように、教会は求めに応じて情報を迅速に通知できる準備をすべきだ。そうすれば、たとえそこで感染が起こったとしても、そこからの感染を最小限に抑えることができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The first task is to rapidly identify all the contacts to a COVID-19 patient who attended the church. Then, if requested, churches should be prepared to quickly notify these contacts so they can self-quarantine and be evaluated for COVID-19. In this way, even if these contacts were infected, any transmission onward can be minimized.

接触情報と感染経路の調査はスピードが命だ。だから教会は、すべての出席者の情報を収集するシステムを構築する必要がある。以下に、そのための提案をいくつか書く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Remember, speed is of the essence when it comes to contact identification and tracing. Therefore, your church should set up a system to collect information for all participants. The following are some suggestions for doing this:

・一人ひとりが座った位置の情報を保管すること。座席の列番号(あるいは長椅子番号)、座席番号を壇上と信徒席に割り当てること。
・集まりに参加した全員の情報を記録すること。そこには名前や連絡先、座った位置を書くこと。家族などの社会単位(集団)であれば情報は一人分でいいが、その人数を記録しておくこと。
・記録は最低でも3週間は保管すること。
・一人担当者を決め、集まりの記録や公衆衛生部門との連絡、必要があれば接触情報の特定と通知の手伝いを行わせること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・Keep a log of where every person sits. Assign seat and row number (or table number) to your sanctuary and meeting rooms.
・Register everyone entering a meeting. Record name, contact information, and where they are sitting. For each household, only one person needs to register but should list the number of people in group.
・Maintain the record for at least three weeks.
・Have a designated person in the church responsible for maintaining the meeting registration, liaising with public health department, and helping to identify and notify contacts if necessary.

さまざまな段階に移行するタイミング

この段階的アプローチを実行するのに最も判断が難しいのは、「いつ、どのように」教会活動をほかの段階に移すかを決定することだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Perhaps the most difficult aspect of using this step-by-step approach is deciding when to move from one step to another—whether to dial up or dial down a church’s activities.

考慮すべき要素は多い。中でも最も重要な要素の一つは、信徒が持つニーズだ。もし対面で対応する必要性が高いか、対面でしか満たせないニーズがあるのであれば、顔を合わせての教会活動をより迅速に再開させる手立てを考えなくてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
There are many factors to consider. One of the most important factors to consider is the needs of church members. When a real need exists that is best met or can only be met face-to-face, we should find a way to resume in-person ministries more quickly.

教会は、地域の感染レベルを注意深く監視しなくてはならない。感染レベルが高いか上昇傾向にあるのであれば、顔を合わせての活動を再開させるのに適切な時期とは言えない。しかし、感染レベルが低く減少傾向にあれば、1段階目に進んでも安全だと言える。具体的な目安としては、新型コロナ・ウイルス感染者数や死亡者数が3週続けて減少していれば、この計画の1段階目を検討することができるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Church should closely monitor the level of infection in its community. If it is going up or is still high, it is not the right time to resume in-person ministries. But if the level of infection is going down and is low, then it is safe to move into step 1 of my plan. Specifically, a consistent downward trend in COVID-19 cases and deaths for at least three weeks is one metric to use before considering step 1 of this plan.

ただし1段階目に入るのには、「(感染者数・死亡者数の)減少」だけではなく、組織全体の感染レベルも低くなければならない。注意が必要なのは、広範囲な検査なしに、その組織にどれだけの感染者がいるか、本当のところは知ることができないということだ。検査数が増えない限り、私たちに得られるのは「報告された感染者数、死亡者数に基づいた推測」だけだ。それは理想的なものとは言えない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
But a downward trend is not enough, we also must have a low level of infection. This is where it gets tricky because, without extensive testing, we don’t know the true number of infections in our communities. Until testing gets ramped up, we can only make a guess based on the number of cases and deaths reported. But this is not ideal.

報告されている感染者数・死亡者数が減少傾向にあれば、その他の要因を考慮しつつ、どれくらい早期に1段階目に進むかを検討することができる。その検討プロセスには、教会のリーダーと信徒の両者が参加することが重要だ。信徒たちが理解しやすいよう、明確な計画を立て、判断基準の根拠と今後の対応を示すことが必要になるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
For now, with a downward trend and a low number of reported deaths and cases, we can consider other factors that may move us into step 1 earlier or later. Engaging our church leadership and the general congregation throughout this process is important. Having a clear plan will help our congregants understand why and how we are making these decisions.

一例を以下に示す。これは感染者数と死亡者数が減少し続けている(3日を1単位とした移動平均値による)私が住む地域、ワシントン州キング郡の人口(220万人)を基にしたものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
As an example, for a population like King County, Washington, where I live (2.2 million people), and with a consistent decline in reported deaths and cases as the foundation, one set of criteria might look like this (using rolling averages over three days):

1段階目:3週間連続で死亡者数が1日5人未満
2段階目:3週間連続で死亡者数が1日1人未満
3段階目:3週間連続で感染者数が1日5人未満
4段階目:3週間連続で感染者数が1日1人未満

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Step 1: Consistently <5 deaths per day for 3 consecutive weeks
Step 2: Consistently <1 death per day for 3 consecutive weeks
Step 3: Consistently <5 cases per day for 3 consecutive weeks
Step 4: Consistently <1 case per day for 3 consecutive weeks

検査の実施数が増え、新型コロナ・ウイルスについての知見がさらに判明すれば、どの段階にいつ移行するかについて、教会はより明確な判断基準を持つことができる。感染者数は常に増減するため、もし感染者数や死亡者数の増加が報告されれば、必要に応じて対策を1段階後退させることもできる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
As testing increases and we learn more about COVID-19, churches can develop more precise guidance on when to move from one step to another. Because the COVID-19 pandemic will wax and wane, an increase in the reported number of cases and deaths can be used to move back a step if necessary.

召命に生きること

このパンデミックは私たちの生活を劇的に変え、世界をひっくり返した。数カ月足らずで私たちは、深刻な痛みや不安感に取り巻かれている。教会員のため、教会活動をいち早く再開したいと願うのは無理もないことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
This pandemic has dramatically changed our lives and has turned our world upside down. We are just a couple of months into this pandemic, but the pain and anxieties around us are so real. To serve those in our community, the desire to open our church doors as soon as possible to serve those in our community is understandable.

いま分かっているだけの科学的知識、そして聖書の真理を用いれば、教会活動をいつ再開させるか、どのようにその安全性を確保するかの判断を私たちは下すことができる。 知識が蓄積されれば、その判断は正確性を増すし、いま私が提案した計画を改善することもできる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Our churches can use biblical truths and the available scientific knowledge to guide decisions on when to resume in-person ministries and how to do it safely. As knowledge accumulates, we will be able to make better decisions and the plan that I have proposed can be improved.

封鎖が解かれようとしている世界各地の教会も、同じ課題に直面している。上記の段階的な計画は、実行するのが難しいわけでも、費用がかかるわけでもなく、世界中の信徒の安全確保に役立つものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Churches in other parts of the world face the same challenges as government-mandated lockdowns eases. The step-by-step plan as described is not hard or expensive to implement and can help ensure a safe environment for congregants around the world.

最後に一つだけ確実な話を書こう。新型コロナ・ウイルスのパンデミックは、このまま永遠に続くわけではない。いつかこの時期を振り返って、神が共におられたこと、私たちの間で善き働きをしてくださったことをはっきり見る日が来るだろう。そのことに心を留めつつ、私たちは今日、目を上げ、神が私たちに識別力や思いやり、そして信仰を与えてくれるよう祈ろう。私たちが教会のために正しい決定を下すことができるように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In closing, I want to remind us of one certainty. The COVID-19 pandemic in its present form will pass. One day we will look back on this time and see clearly that God was with us and was working in our midst for good. Knowing this, we can turn to him today and ask him to give us the discernment, compassion, and faith to make the right decisions for our churches at this time.

あなたの教会が宣教の使命を果たし、信徒たちのニーズを満たし、この重要な時期に教会と地域の人々の健康を守るためにこの記事が少しでも役に立てればと祈っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
My prayer is that this article will help your church live out its missional calling, meet the needs of your congregants, and protect the health of those in your church and community at this critical time.

執筆者のダニエル・チンは、25年間のグローバル公衆衛生の経験を持つ医師。専門は肺、救急医療、疫学。2003年には、SARS(サーズ)の蔓延を抑えるために中国へのWHO支援団を率いた。

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/ct/2020/may-web-only/when-churches-reopen-phase-coronavirus-covid-19-guidelines.html

Share

Related Posts

おすすめ