クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】牧師がうつに苦しむ時(対訳)

2 静かな時間を作る

休息と食事によって強められたエリヤは、シナイ山へ旅をすることが可能になった。物理的な飢えは満たされたが、心は生ける神との出会いに飢えていたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fortified by the simple gift of rest and food, Elijah was able to journey on to Mt. Sinai. His physical hunger was satisfied, but his soul hungered for an encounter with the living God.

話の残りは周知のとおりだが、まず神はエリヤに近づき、静かな声でささやきかけた。神はエリヤが傷つきやすいこと、静寂による癒やしが必要なことを知っていたのかもしれない。そして、その静けさの中に神はいたのだ。もしかしたら神は、全能の神のわざを見たエリヤがこう思ったことを知っていたのだろうか。「天から炎を下した神は、恐れ傷ついた私と会うことができるほど小さいだろうか」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
You know the rest of the story; God came to Elijah, not in chaotic power, but in a whisper, in the sound of silence. Perhaps God knew that Elijah was vulnerable and needed the healing stillness of the sound of silence and God’s presence therein. Or perhaps God knew that Elijah had seen enough mighty, divine acts and was simply wondering, “Is God small enough? Is the God who sends down fire from heaven capable of meeting me in fear and hurt?”

神は現れなかった代わりに、情熱の主が救いと救済をもたらすわざの最中であることをエリヤに納得させる。神は「大きな絵」を念頭に置いている。その一方で、神の大いなる目的を果たすべく動き出したちょうどその時、「小さな絵」、すなわち疲れ切って疲弊したしもべも神は忘れはしない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
God assured him that the zeal of the Lord was still at work to bring about salvation and redemption, in spite of appearances. God still has the “big picture” in mind. And yet, even as God moves to accomplish his grand purposes, God does not forget the “little picture” of his spent and wounded servant.

神はなお、その疲弊して意気消沈する者と会うために荒れ野に導いてくださる。心の健康のケアの専門家は、自分に休息を許すことを提案している。それは長期休暇であれ、個人的な休日であれ、牧会において圧迫を感じた時はいつでもだ。牧師にとって、運動をしたり本を読んだり、ハイキングや音楽鑑賞など、生気を取り戻すための余白をつくることはとても重要だ。不安と抑うつを増大させるもの、特にソーシャル・メディアにあまり触れないようにすることは、うつ病から身を守ることになる。最近の調査では、ソーシャル・メディアの利用と抑うつとの間に相関関係があることが明らかにされている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
God still draws his tired and discouraged ones into the wilderness to encounter him. Mental health care professionals suggest giving yourself permission to take a break, whether in the form of a vacation, or simply a personal day off when you find yourself weighed down under the demands of ministry. It is vital for pastors to create space to practice life-giving disciplines like exercise, reading, hiking, or listening to music. Reducing interaction with sources that increase anxiety and depression—particularly social media—can also guard against depressive episodes, as recent research has demonstrated a strong correlation between use of social media and rates of depression.

意図的に聖なる空間を用意することにより、心に静寂をもたらすことができる。そうすることで私たちは、自分への呼びかけと、神が主であることを思い出させる神の声をよりよく聴くことができるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Setting aside intentional sacred space allows us to quiet our hearts and minds so we might better hear God’s voice reminding us of our call and his lordship.

3 自分の共同体に頼り、どこかにサポートを見つける

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3. Lean into Your Community, and Seek Out Support Elsewhere

神がエリヤに近づき、対話することをお許しになると、エリヤは自らの挫折を述べる。自分は預言者として信仰深いのに、人々は神との契約を拒絶すると。エリヤの不満は続く。「私だけが残りました」。その活動における挫折の経験に加えて、エリヤは深く孤独を感じており、また傷つきやすかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
When God came to Elijah and allowed him to speak, Elijah expressed his frustration that in spite of his faithfulness as a prophet, the people rejected God’s covenant. Elijah’s complaint continued, “I alone am left.” In addition to experiencing defeat in his ministry, Elijah felt deeply alone and vulnerable.

神はエリヤの怒りに応えたが、先に進むための特別な諭しを与えただけではなく、思いやりをもって、エリヤは独りではないことを確信させた。いつくしみ深い神は、エリヤが約束した仕事を成し遂げた時には、彼の側につく7000人の信仰者を守ることを約束された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
God responded to Elijah’s angst not only by giving him specific instructions about how to proceed, but also by kindly assuring Elijah that he was not alone. God, in his generous goodness, had preserved 7,000 faithful individuals who would stand alongside Elijah as he persisted in completing his assigned task.

神は今も、共同体の癒やしの賜物(たまもの)をくださる。神がエリヤに7000人の残りの者を思い出させたように、私たちも孤独な旅をしているのではないことに気づかされる。私たちはキリストの体の支援と励ましを必要としている。家族や地域社会、信仰共同体と強い結びつきを持っている人は、うつや不安のような心の健康の問題に強いということを、メンタルヘルス財団は実証した。ウェンデル・ベリーが『ありふれたことへの処方箋』(The Art of the Commonplace、邦訳なし)で強く主張しているように、「回復は、孤独の中では不可能だ。回復は、孤独の対極にある。陽気さは癒やしだ。癒やされるためには、私たちは創造の饗宴に他のすべての被造物と共に向かわなければならない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
God still offers us the healing gift of community. As God reminded Elijah of the remnant of 7,000, so we are reminded that we do not journey alone. We need the support and encouragement of the body of Christ. The Mental Health Foundation has verified what we already know: People with stronger connections to their families and communities, including communities of faith, are less vulnerable to mental health problems such as depression and anxiety. As Wendell Berry asserts in The Art of the Commonplace, “Healing is impossible in loneliness; it is the opposite of loneliness. Conviviality is healing. To be healed we must come with all the other creatures to the feast of Creation.”

さらに私たちは、うつの荒波を乗り越えるための援助をカウンセラーや医者から受けるべきだ。セラピーや投薬、TMS(磁気刺激治療)のような新たな治療法などは、心の回復をもたらす恵みの手段になりうる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In addition, we should not eschew the support of counselors and medical professionals to help us navigate the choppy waters of depression. Therapy, medication, and emerging treatments such as TMS can be means of grace to bring about the healing of our minds.

水を打ったような沈黙の声かもしれないが、絶え間ない臨在と完璧な約束について、神は私たちに改めて確信させる。エリヤの物語は、神の恵み深さを想い起こさせる。神は私たちの体と心のもろさを知り、必要を顧み、寛大に応えてくださる方なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Though it might be in the deafening sound of silence, God reassures us of his persistent presence and perfect promises. The story of Elijah reminds us of the merciful character of God who recognizes our frailty in body and mind, who sees our need, and who responds to us generously.

執筆者のステファニー ・ダーネス・ロブデルは現在、アイダホ州のマウンテンホーム、ナザレの山の家の教会で夫トミーと牧師をしている。

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。

出典URL:
https://www.christianitytoday.com/pastors/2017/december-web-exclusives/when-youre-pastor-who-suffers-from-depression.html

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-クリスチャニティー・トゥデイ
-,

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.